せどりを0からはじめて1年が経過!気になる年商を公開します

余談ですが・・・先日、メルカリ評価がトータルで1600越えました。

メルカリでは、最近は電脳せどりの一部分で使用していることが多く、せどり自体は初めてから一年程度になります。つまりほとんどがせどりで購入した際の評価です(笑)

今回はそんなせどり生活を始めた理由・年商を包み隠さず紹介し、飽和状態とも言われることもあるせどり業界で結果を残すことが出来たのか?

自分の収支を元にせどりとの付き合い方について話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

せどりをはじめた理由

なぜせどりに目を向けたかというと、本業は別の仕事をしているですが、ある日インフルエンザに掛かり3日程入院する形になりました。退院後も体調不良が続き、すぐには仕事復帰出来ない状態が続きました。

休職中はもちろん、無給状態だったため、貯金を切り崩した生活をしていました。その時に、このままではダメだ!と考え

副業で仕事をしつつ、本業の方にも支障をきたさない仕事は無いか?

と考えてネットサーフィンしていた所、せどりと出会いました。ちなみに、せどりの他にはyoutuberになりたいと思い、割と本格的な機材も用意し実況を始めましたが現実は甘くなかったです(笑)

もちろん、せどりも初めは何の知識もないので戸惑う事や不安要素もありましたが、すぐにせどりという職種に慣れて、今では海外輸入も行っている程、『立派な仕事』として作業をしています。

ちなみに昨年は、ゲームジャンルのみの取り扱いに専念し年商500万円達成することが出来ました^^

参照画像:アマゾン

※特定防止の為一部削除しています。

一年間と言っちゃってますが、初めの3カ月程は稼げるかどうか半信半疑だったので、仕入れしては売り切れるまで待って!なんてことをやってり、途中から本業がバタバタしだしたりして、中々一本集中することが出来なかったのですが、それでもここまで売り上げを上げることが出来てかなり上々だと思っています^^

年商500万円ですので税金・送料・商品代金などを差し引くと手取りの金額は減りますが、それでもせどりは飽和状態!と言われる昨今で一年間でこれだけの金額の売り上げを出すことが出来たのは、まだまだせどりは飽和状態ではない!という事の現れではないか?と思っています。

アマゾン販売ではほぼ半自動化で回していますので時間効率などを考えると非常に優秀だと思うので、せどりという副業に出会えてよかったと思っています。

格好つけて言うならば、

せどりと出会わなければ人生棒に振る所だった(笑)です。

仕入れ・販売媒体

店舗仕入れの場合は、大手家電量販店・ゲーム販売店・リサイクルショップなど

ネット仕入れの場合は、ヤフオク・メルカリ・アマゾン・大手家電サイトのセール品など

から仕入れをしていました。私の場合は、時間の都合などで、ネット仕入れ(電脳仕入れ)をすることが多かったです。

正直せどりを始めるまでは、こんなに至る所にお宝商品(利益率が高い商品)がコロコロ転がっているなんて思ってもいませんでした。

正直利益率が原価の2倍なんてのも普通にありますからね(笑)

2000円で仕入れた商品が25500円で販売出来た時は正直びっくりしました。

利益率で言うと10倍以上ですからね(笑)

販売経路は主に

●アマゾンで販売する

●メルカリで販売する

の二パターンがほとんどでした。

ヤフオクでの販売もあればもっと売り上げをあげられたのですが2年前にカテゴリー違い出品を二回行って強制退会となってしまいました(笑)

ヤフオクのシステム上、購入に関しては強制退会などは関係なく利用出来るので退会後は購入専門で使っています。

今後は、他社依存をなくす為に、ショッピングサイトを立ち上げて派生していくつもりですが、ここにきて本業が忙しくなってきているのでもう少し先になりそうです・・・

自分のショッピングサイトで販売出来ればアマゾンやメルカリの規約変更などがあっても影響がほぼほぼないですしね。

せどりを一年間やってみて

せどりを続けて行く上で最も必要だなと思った事は・・・忍耐です。

私の場合は、商品の相場や売れ筋商品などの商品知識が全くと言って良いほどなかった為、出品されている商品を一つ一つ、アマゾンモノレートグラフで検索を掛けながら手探りでやっていました(笑)

ただメルカリは仕様上早い者勝ちの要素が強いので、『検索して利益が出るのであれば購入する方法』では、他の方に購入されたりして初めのうちは全くと言って良いほど商品購入することが出来ませんでした。

ちなみに、私が初めて購入出来た商品は

マリオパーティ9というWIIのソフトで1500円で購入した商品が3000円

で売却出来ました。

大抵の人は、私と同じように商品知識など無い『未知の業界』で仕事をする為、初めの内はあまり購入出来ない状態になると思います。ですが、初めの内はその経験をしておいた方が良いと思っています。むしろ当たり前の事だと思っています。

なぜなら商品知識が無い新規事業で結果を出せる人なんてほぼほぼいないと思いますし。

ただ、やっていくゴトに商品知識もついていきますし、初めの一カ月はどのような動きなのか?だけでも理解しておくといいと思います。

せどりをやる上で必要な姿勢

せどりを続けて行く上で最も必要な事は・・・忍耐です。

自分をコントロールするのは想像以上に難しいです。

せどりは簡単かつ単純!それは、あっています。

ただ、だからこそ気軽に参入出来る職種でもありますので、気軽な気持ちで参加してしまうと長続きしないことが多いです。

とりあえずやってみよう。

それは良い事なのですが、もしせどりで月収10万程度は安定して稼いで行きたいと思っているのであれば必ず半年は続けてみてください。

何事も中途半端で終わらせることが一番いけない事です。やると決めたら最低半年は続けるという姿勢でいきましょう。

そうする事によって楽しい部分も辛い部分も見えてきますし商品知識もついてくる事かと思います。何よりそれが自分にとって将来の糧になります。

まとめ

せどりは誰でも簡単に始めることが出来る分敷居が低く『とりあえず始めてみようかな』という気持ちでも始めることが出来ます(笑)

ただ、続けていく為には忍耐力が必要です。

どの仕事にも共通して言える事ですが、途中でやめてしまうのが一番勿体ないです。

今まで苦労して得た知識を全て無駄にするということになりますからね・・・

そうならない為にも、やると決めたらどんな状況だったとしても1年は続けてください。

そうする事で、せどりの世界観も見えてきますし、どうやったら稼げるか?というのが必然的に見えてきます。

まずは、メルカリで商品を仕入れて、アマゾンで販売していく過程をオススメします^^

私自身も年商500万円は一つの通過点に過ぎないとかんがえていますので、

今年は年商1000万円を超えていける様に飛躍していく年になれる様頑張っていきたいと思います。