netsea ネッシーの全てを公開!評判・機能やオススメ商品など完全解説

スポンサーリンク

netseaとは?

ネッシーは株式会社DeNaが運営していて、BtoB(ビジネスtoビジネス)取引を前提としたサービスを提供しているサイトです。

ネッシーには

バイヤー(仕入れたい人)

サブプライヤー(卸売りしたい人・問屋)

があり、仕入れを目的として入会するのであれば、バイヤーとして登録する形になります。

特徴としては、会員制のクローズドサイトで登録した人だけが、仕入れ価格などが表示されるようになり、卸値で取引出来る仕様になっています。

気に入った商品が見つかれば一点から仕入れる事ができるので、初期費用が少ない方にもオススメです。

また、割引セール・クーポン配布なども定期的に行われていますので、お得に仕入れたいバイヤーは必見のサイトです!



会員制のクローズドサイトだけど初期費用は掛からず無料で利用できる

ネッシーは開業前の個人でも登録料や手数料・初期費用などの月額費が掛からず無料で利用出来ます。

現に私も開業前に登録手続きを済ませておいたので間違いありません。

個人でも気軽に利用出来るというのは非常にデカいポイントですよね!

システム上会員登録を済ませないと卸価格が表示されない仕組みになっていますが

0円で登録出来ますし個人でも簡単な手順でできますので、とりあえず登録しておいて損はないです。

こんな方は特にオススメ

試しに仕入れをしてみたい方

本当に売れる商品を仕入れる事が出来るのか不安な方

これからネットビジネスを始めたい方

初期費用(仕入れ額)を抑えたい方

登録方法

それでは登録の仕方について解説していきます。

●1.右上付近にある【仕入れ会員登録をする】をクリック

●2.ID・パスワード/会社情報/担当者情報を入力

●3.登録内容を確認し、間違いがなければ『同意欄』にチェックを入れ【規約に同意して登録する】をクリック

●4.Eメールが届くので、メールにあるURLをクリック

以上で登録完了です。

NETSEA(ネッシー)に今すぐ登録

ワンポイントアドバイス

会社形態については

法人・個人事業主などの入力欄があるのですが、個人仕入れを希望の場合は【その他】を選択してください

また、会社名や屋号が無い場合は会社名欄を【なし】と入力すれば登録できます。

サブプライヤーによっては取引申請が必要な場合も

登録が終わればいよいよ商品を仕入れることになるのですがサブプライヤーによっては、不特定多数の方と取引を避ける為に、取引申請を設けてる所もあります。

取引申請が必要な場合は、許可されないと卸価格も表示されない仕組みになっています。

一軒一軒申請する事も出来ますが、複数申請したい場合は

マイページの取引申請設定のページ下部より【一括で取引申請出来る機能】がありますので、まとめて申請していきましょう。

機能の説明

サブプライヤーによって無在庫販売が可能だったり、使われている写真の転用が大丈夫かどうか?など条件が異なってきます。

その条件の確認方法について解説していきますね。

まず、商品ページを開くと右側に下記の画像の様な表示がされます。

●消費者直送

顧客への直送可どうかの確認

〇が付いていれば直送してくれるので、購入後に顧客の住所などを入力して直送して貰う形になります。

無在庫販売したい方はここは要確認です。

もちろん、普通に購入も可能です。

●画像転載

画像転用OKか確認

〇が付いていればネットショップなどで出品時に画像の転用がOKとされています。

ただOKな場合でもサブプライヤーによってはフリマショップ禁止などの条件付きの場合もありますので、注意事項などが商品ページにある場合は、それに従ってください。

●ネット販売・ネットオークション

ネット販売やオークションなどで出品可能か確認

〇が付いていればネット販売可能です。

×の商品を仕入れたい場合は店舗販売などで販売してください。

●CSVダイレクト注文

CSVファイルに注文内容を入力して一括で注文できるか確認

複数商品を購入する場合や、顧客直送品などで発送先が違う商品をまとめて管理するときに便利な機能です。

ただ、一つの店で購入する際に利用出来る機能なので複数店舗で購入する場合は利用できません。

以上です。

サブプライヤーによって条件が異なってきますので、仕入れたい商品がある場合は

自分の条件にあっているか?

必ず確認してから仕入れるようにしてくださいね。

仕入れた商品をメルカリやアマゾンで販売しても大丈夫?

ネッシーで仕入れた商品は、メルカリ・ラクマ・ヤフオク・アマゾンなどで販売可能です。

ただ、売れた後に商品を発送(無在庫販売)・手元にない商品に関しては、ほとんどのサイトで禁止行為となっていますので注意してくださいね。

発覚した場合は、ペナルティや強制退会の危険性もあります。

無在庫販売をしたい場合は独自ショップを持って販売する事をオススメします。

(オススメの独自ショップはこちらのページの後半で紹介しています)

正直ネッシーで仕入れた商品って売れるの?

ネッシーでは、出店者数5000社以上・商品数が170万点以上あると言われています。

商品によっては売れない商品もありますが、逆に売れる商品(利益が出る商品)も無数存在しています。

ただ、ある程度物販に知識がある方なら商品の選定も可能だとは思いますが、実際問題

商品を売ってみないと売れるかどうか?は分からないですよね・・・

そういった方の為に売れる商品を見極めるコツについてまとめてみました。



売れる商品を見極めるコツ!

売れる商品を探す方法は大きく分けて3パターンあります。

仕入れランキング

直接問屋と交渉する

商品を買い占める

それでは一つ一つ解説していきたいと思います。

仕入れランキングを制するものは物販を制す!?

ネッシーでは通常のキーワード検索だけでなく、各カテゴリー毎の仕入れランキングを見ることができます。

つまり

その週で売れた商品を売れ筋商品をランキング化してみる事が出来る機能の事です。

ただ注意して欲しいのが、その週のランキングを見るだけでは意味がありません。

高ランキング商品ということは、

すでにたくさんの人が仕入れてる商品=需要が間に合っている商品

と言う事になります。

仕入れたはいいモノの値下げ競争などに巻き込まれて結局赤字で売り切る羽目になった・・・となりかねませんよね。

じゃあ、どうすれば良いの?と思われるかも知れませんが、ランキングは参考にしつつ新しい人気商品を調べる糧にする!ということです。

過去のランキングから未来のランキングを予測する

ネッシーでは過去のランキング(先週や1か月前など)を振り返ってみる事が出来ますので、過去のランキングから次に売れる商品を予測する事ができます。

その中で同じ、サブプライヤー(問屋)が出品している商品が見つかると思います。

高ランキング商品を複数扱っていると言う事は

そのサブプライヤーが出品している商品=人気商品になりやすい!という方程式が成り立ちやすいので、その出品者から売れる商品や利益が出そうな商品を探していく形になります。

自分なりに仕入れ条件を決めた上で、売れそうな商品を探していきましょう!

初めの頃は安価である・少量で買える商品を仕入れ基準にするとリスクを減らした仕入れが行えると思います。

直接交渉する事でライバルと差をつける

サブプライヤーの情報(出品者情報みたいなもの)は特定商取引欄に記載されていることがほとんどです。

まとめ買いやロット購入する際は、割引してくれるサブプライヤーも居ますのでダメ元でメールや電話で交渉していきましょう。

卸値が1000円の商品が10%割引になるだけで900円で仕入れる事ができます。

差額の100円は利益にプラスされるようなものですからね。

問屋さんも慈善事業で登録している訳ではありません。

売上ノルマなどお店によっては従業員に課せられてるところもありますので、売り上げに貢献する人=お得意様と判断されますし、従業員と仲良くなっておくことでその後の仕入れも容易になりやすいです。

特別単価で売って貰えたり、クローズド商品(ネットなどには出してないモノ)を特別に紹介してくれる可能性だってあり得ますし。

商品を買い占め独占市場を作る!

これは、ある程度市場の流れを理解した方にオススメしたい方法です。

買い占めと聞くと悪いイメージを抱く方も居るかと思いますが、ネット卸である以上登録さえすれば誰でも仕入れが可能になっています。

その為ライバルも常に一定数居るのですが、裏を返せばライバルが同じ商品を持っていないと独占販売の様な形で販売出来るので、売れる!と見極めた商品については買い占める勢いで仕入れた方が良いかと思います。

少しでも他のお店との差別化を図る為に、独占販売とまではいかなくても

このお店でしか買えない

ここでしか買えない

と言った印象をお客様に与えれると占めたものですよね。

上手くいけばリピーターになってくれる可能性もありますし。

とはいえ、資金などの関係で初めの内は仕入れられる量に限界があるかと思いますので、無理をしない範囲で行ってくださいね。

また、初めの内に一点集中で購入してしまうと、商品の見定めが間違っていた場合は不良在庫として残ってしまう形になりますので注意してください。

仕入れたい商品の在庫数を確認するには、商品数の欄に【99999個】などの数字を入力すると『現在このサブプライヤーから購入出来る数量は〇〇個です』と表示されるので総在庫数は比較的簡単に調べる事ができます。



商品ジャンル

ネッシーには大きく分けて8ジャンルの商品があります。

●アパレル

レディース・メンズ/インナーウェア/キッズ女の子・キッズ男の子/ベビー・新生児/中国発レディースファッション・メンズファッション

●ファッション雑貨

レディース/メンズ/キッズ女の子・男の子/ベビー・新生児

●雑貨

生活雑貨・日用品/おもちゃ・ゲーム/レジャー・スポーツ/ホビー・カルチャー/キャラクターグッズ/アンティーク/ペット用品

●美容・健康

ダイエット/メイク・コスメ/ボディーケア/美容・ダイエット器具/ヘルスケア/香水

●家具・インテリア

家具/インテリア/雑貨/収納/寝具/照明/食器

●店舗用品・事務用品

オフィス家具/備品/包装資材/ノベルティグッズ

●家電・AV・PC

生活家具/パソコン/周辺機器/テレビ/DVD/映像機器/CD/オーディオ機器/電話・FAX

●食品・飲料

オススメの商品はこれだ!売れやすいジャンルの商品3選!

●ファッション用品(ネックレスなどの小物含む)

●美容関連

クリームなど

●手芸・洋裁・工芸

ハンドメイド雑貨

また、販売目的だけでなく個人や会社で使う事務用品なども販売されてますので、私用品をこちらで調達する事もできます。

仕入れない方が良い商品はある?

逆におもちゃ・ホビー・ゲーム・CDやDVDの購入はネッシーでは控えた方が良いかと・・・

割と高めの商品が多いですし、基本的には定価と変わらない金額での販売になっていますので、元割れするリスクが高いかと思います。

また、香水類・食品・飲料なども管理や発送が大変なため初心者にはおすすめしません。

評判や口コミは上々

無在庫販売商品も多数ある点と、商品数が多く海外輸入などよりも仕入れリスクが低い事もあり、卸サイトとしての評判は良いです。

在庫リスクが無く仕入れしたり、個人でも気軽に仕入れられる点は高評価ポイントですね。

裏を返せば誰でも登録さえすれば仕入れられるサイトとも取れますので、ネッシーだけに執着したりノープランでの仕入れはあまりオススメしません。

また、卸業者の中にはネットショップや店舗で購入する値段と変わらない価格で販売しているお店もありますので、ネッシー=お得と判断しない方が良いと思います。

とはいえ、仕入れ目的だけでなく企業や病院・教育関係者など備品として購入する事も出来ますので上手く使い分ける事が出来れば普通のネットショップなどで購入するよりもお得に買えます。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

オススメのネットショップ3選

冒頭でも軽く説明しましたが、ネッシーは商品が購入されてから仕入れることが出来る機能(顧客に直送してくれる)があります。

無在庫販売をする場合はアマゾン・メルカリなどのデータベースを使用した場合はペナルティや強制退会などの処分になる場合もあります。

その為、無在庫販売でリスクを取らず販売したい場合は独自でネットショップを持っておく方が良いです。

独自ショップと言っても簡単に作れたり、カスタマイズ出来るサービスも複数提供されていますので、その中でもオススメのネットショップを紹介していきます。

今後のショップ作りの参考にしてください。

楽天市場

楽天市場出店の資料請求

楽天市場はECサイトの中でも最大級の規模で知名度はかなり高く、購買欲の高いお客様にアピールできます。

ただ、問題は費用面ですよね・・・

楽天では様々なプランがあるので、自分にあったプランを探すことができます。

●これから出店を考えている方

●ネットショップを開業したい方

●どのようなプランがあるか知りたい方

は迷わず資料請求してみましょう。

資料請求には先輩ストアの成功ノウハウや最新データも付きますし

無料で出来ますので、少しでも興味があれば一度確認してみてください。

BASE



無料ショップ開設なら【BASE】

BASEは無料でショップ作成が出来るサービスで、PC初心者にも馴染みやすい管理画面なので直感で自分好みのサイトを作れます。

集客が弱いなどのデメリットもありますが、SNSなどを併用すれば問題ないですし、BASE特有のAppsなどを使えばアクセス解析なども可能ですので幅広い方に利用して頂けるサービスです。

今まで敷居が高かったネットショップ運営ですが、BASEを使う事によって気軽に誰でもネットショップを作成し、販売する事が可能です。 今回...

●とにかくネットで販売する場所が欲しい方

●個性的な商品やショップ作りをしていきたい方

は登録しておいて損はないです。



下記で紹介するSTORES.jpと併用して登録すると様々なユーザーに対してアピール出来るかと思います。

STORES.jp



驚くほど簡単にオンラインストアが作れる!【STORES.jp】

STORES.jpは無料(※)で使うことができ、ネットショップに必要なデザインテンプレートやカスタム機能が揃っていて、簡単な操作でショップ設定が出来ます。

※アクセス解析・ストアデザイン拡張・独自ドメインなどの機能を使いたい場合は月額1980円(+税)のスタンダードプランで利用可能です。

また、ネットショップ運営に関するノウハウを公開している【STORES.jp MAGAZINE】というブログがあります。

ここでは、インスタグラムやツイッターなどからネットショップへの誘導機能についての説明やショップ管理に関する様々な有益な情報が公開されています。

使いたい機能にもよりますが、ショップ作成は無料で利用出来ますので、BASEなどと併用して使うとより良いです。

商品が売れた時に掛かる決済手数料も5%(スタンダードプランは3.6%※決済方法により違う場合アリ)なので、費用を抑えて利用出来ますね。