メルカリ 検索上位表示させる為に重要な2つのポイントや簡単な裏技

メルカリ出品者にとって一番大切なのは

いかに上位に表示されるか

という事ではないでしょうか?

そりゃそうですよね。

どれだけ商品画像や説明文に力をいれても見られなければ意味がありません・・・

今回は、メルカリで必須とも言って良い程重要な

上位表示させる為に重要なポイント

について書いていきます。

★-メルカリへの登録はこちらから-★
登録方法が分からない方・お得に登録したい方は下記記事を参考にしてください
【メルカリ】招待コードとは?入力や確認の方法について

スポンサーリンク

はじめに

まず、基礎知識になりますが

メルカリは出品後一日以内でおおよそ50%の商品が売れています。

一日以内に約半数の商品が売れているという事は裏を返せば

一日以上経過した商品は50%の確率でしか売れない

という事です。

それではなぜ、約50%が一日以内に売れているのでしょうか?

今メルカリでは全世界で累計1憶ダウンロードを突破しました。

(うち、日本では約6000万ダウンロード・一日の出品数は約100万点以上)

現在の日本の人口は約1憶2000万人ですので、約半数の人が一回はダウンロードしたことがあるという計算になります。

日本の人口の約半数の人がやっているという事は

こんな商品が売れるの?

と思っていた商品でも即決して貰える場合もあると言う事です。

つまり、ほとんどの出品商品のニーズが一定量あるという事です。

上位表示とは?

メルカリで上位表示させるということは

商品が検索されやすい=購入されるチャンスが増える

という事です。

検索ページの上に行けば行くほど人目に付きやすくなるので購入されるチャンスも増えます

メルカリで上位表示させる為に必要な作業と言っても難しい事はなく

出品した順

で決まります。

その為、一番新しい商品が一番上に来るのです。

言い方を変えれば完全な先着順なので常に上位表示させる事は不可能です。

上記でも触れましたが、今や6000万ダウンロードを超え毎日の出品数が100万件を超えているので人気カテゴリーで出品した場合は5秒も立たないで下に追いやられてしまいます(笑)

出品から一週間・・・一カ月・・・と経過すればするほどほとんど人目に触れない状態になります。

もちろん、商品名検索からだと上位に表示されることもありますが

レア商品やコレクター商品

でない場合は、出品者だけが増え続け購入率が圧倒的に減ってしまうという負のサイクルになってしまいます。

とはいえ、常に上位表示は不可能に近いですが上位に居る時間を増やす方法はあります。

続いてその方法について説明していきます。

上位表示させる為の手順

まず結論から言うと楽に上位表示させる方法はないです。

たまにメルカリ独自のアルゴリズムでかなり前に出品された商品が上がってくることもありますが、どういった条件下で上げられているのかは発表されていないので分かりません。

ただ、手間は少し掛かってしまいますが下記の方法で再度表示させることは可能です。

再出品

商品の編集

それでは一つ一つ注意点や効率良くする方法について解説していきますね。

再出品

いちいち再出品するのは面倒ですよね?

画像をイチから取り直して・・・

商品説明分を書いて・・・

一つ一つ再出品しているといくら時間があっても足りませんし、途中で飽きてしまうと思います。

特に出品数が多い人にとってはつらい作業になってしまいますよね・・・

そういった方のために、少しでも効率よく出品する方法について見ていきましょう。

※自動出品ツールやアプリなどは今のところはありませんし

仮にあったとしても公認ツールでない場合はアカウント削除などのリスクも伴いますので利用しない方がいいです。

スマホアプリの場合

アプリのシステム変更で、ワンボタンで再出品可能になりました。

手順としては

●1…マイページ

●2…出品した商品

●3…再出品したい商品をタップ

●4…商品のコピーをタップ

ただ、この手順の場合は画像は撮り直ししないといけないので、予め画像をスマホに用意しておく必要があります。

あと、もう一つ注意点として

配送の方法の区分が、一つ前に再出品した内容になっていますので、

商品によって【メルカリ便】・【普通郵便】など区分が異なる商品を出品している方は注意してください。

スマホの容量が足りない・・・

商品画像をスマホに保存するのは嫌・・・

という方は、自分の出品画像の所でスクリーンショットを撮り要らない部分を加工する形でも出品可能です。

撮り直しをしない限りは一度はスマホに保存しないといけませんのでこれがデメリットかも知れませんね。

パソコンの場合

●1…メルカリ画面を複製などして二画面表示

●2…一つのページで再出品したい商品ページ・もう一つのページで出品画面を開く

●3…再出品したい商品ページのタイトルなどをコピーして出品画面に貼り付け(画像も同様)

私は、パソコンから再出品をしていますが、非常に効率が良いのでパソコンを持っている方はこちらの方法をオススメします。

メルカリパソコンでのログイン方法はこちら

商品の編集(オススメ)

商品の編集で上位に表示する方法もあります。

手順としては

料金価格や商品説明を変更

で上位表示されます。

ただ、何度も同じ方法が使えるという訳では無く1度か2度しかこの方法は利用出来ません。

以前はこちらの方法でいつでも何回でも上位表示する事が出来たのでかなり楽でしたが

今はアプリがバージョンアップしたためか一度上位表示しなおすとその後何回編集しようと、上位表示されることは無くなります。

ずっと使える方法ではありませんが再出品が面倒という方はこの方法もありますので、頭に入れておくと便利です^^

再出品する際の注意点

再出品すれば上位表示されやすくなります。

ただ、頻繁に再出品していると、メルカリ側から悪質な出品者と判断されペナルティなどの処分を受ける場合があります。

メルカリで販売する為に再出品しているのに

ペナルティを受けてメルカリが使えなくなった・・・

となっては意味がありません。

そこで再出品するのであれば、一週間に一度程度のペースですることをオススメします。

この一週間というのは目安ですが、これ位の期間が立てば出品した商品も探すのが難しい程下の方に追いやられています。

人目に触れる機会がかなり減少する日数でもありますので、購入されるチャンスを失わない為の参考期間とお考えください。

上位表示されなくても商品を見て貰うためには?

売れ筋商品を再出品する

売れ筋商品を再出品する事で他の商品も合わせてみて貰える可能性が高まります。

商品を見て貰えるという事はその商品に少なからず興味がある人です。

この人は他にどんな商品出品しているんだろう?と、商品ページに移動してくれる人の数も増えるので大分前に出品された商品が購入されると言った事もあります。

大切なのは

全ての商品を見られる事・・・

では無く

商品ジャンルや自分の趣味が合う人にどれだけ見て貰えるか?

という事です。

興味が全くない人が見ても購入して貰える可能性は非常に低いですし・・・

その為

売れ筋商品や自分以外の出品者が少ない商品(ライバルがいない)もの

を定期的に上位表示させる事によって自分の商品ページを見て貰う

仕組みを作ると上位表示されなくても効率良く売れていくと思います。

例えば商品説明に

こちらの商品以外にも多数(関連商品を)出品していますので私の商品ページもご覧ください^^

などと書いておくと見て貰える確率が少なからず上がるかと思います。

検索でヒットさせる方法

上位表示されなかったとしても、検索に引っかかることで商品をアピールできます。

例えば、服を出品する場合は

タイトル・・・メンズ 服

だけでなく

タイトル・・・メンズ 服 ●●(ブランド名やサイズ)

など

ブランド名

サイズ

カラー

を付け加えるだけでもブランド名などで検索したユーザーに対してアピール出来ます。

更に、素材などが判明している場合はそうった内容も説明文に記載しておくと検索でヒットする確率が少なからず上がるかと思います。

どれだけ質が良い商品や安値で販売していた所で人目に触れなければで買い手が付きません

少しでも検索される可能性がある内容はなるべく説明文に書くようにしましょう。

更に言えば、検索からくるユーザーはその商品を探している人ですので、上位表示されて人目に触れるよりも効果があります。

購買欲の高いユーザーを逃さない為にも、なるべく商品内容は分かりやすく・詳しく記載するようにしてください。

逆を言えば簡潔に書いてしまうと検索ユーザーに表示されなくなり購買欲の低い(今その商品を必要ではないユーザー)ばかりに閲覧されて結果的に売れないという事態になってしまいやすいです。

自分がこの商品にたどり着くにはどういった検索ワードを設定すれば良いか?

考えて設定するとワードの選定も難しくないかと思います。

ここに注意

検索を意識するのは重要ですが

実際に商品に関係ない内容は記載しない様にしてください。

何を伝えたいのか分からなくなってしまいますし

あまりにかけ離れた内容で出品してしまうと

最悪ペナルティや退会処分の対象

になる場合もあるかも知れません。

まとめ

常に上位表示させる事は不可能ですが

再出品

商品の編集

をこまめにする事で上位表示させる事が可能です。

ただ、毎日毎日再出品していては、ペナルティなどのリスクが大きいので

人目に付く期間が少なくなる一週間程度を目安としましょう。

また、大量に出品している方にとって全ての商品を再出品するというのは困難な事だと思います。

そういった場合は、売れ筋商品を定期的に再出品する様にして自分の商品ページを多くの人に見て貰える様にしていきましょう。

こんなことじゃ何も変わらないよね?

と思える細かな事でも売れ行きが変わることもありますので

最近売れないな・・・

と困った場合は一度試してみてください^^

★-メルカリへの登録はこちらから-★
登録方法が分からない方・お得に登録したい方は下記記事を参考にしてください
【メルカリ】招待コードとは?入力や確認の方法について