【図解】匿名配送の仕組みを解説 3つのメリット 送料一覧

こんにちわ!!突然ですが皆さん、フリマアプリ利用していますか?

私は、スマホとメルカリがあれば生活出来る!!ってくらいメルカリに依存しています(笑)

それにしても、メルカリ・新ラクマの匿名配送って非常に便利ですよね♪

日頃使ってるよ!という方も居るかとは思いますが、その仕組みについて理解出来ていますか?

今回は、仕組みや設定方法について図解付きで解説していきます。

スポンサーリンク

匿名配送って何?

メルカリ・ラクマでは安全に購入出来る仕組みを積極的に採用していて、お互いの住所・氏名などの個人情報を出さずに取引が出来る(匿名配送)システムがあり、安全して取引が出来ます^^

ちなみにこの匿名配送の仕組みはどういったモノなのでしょうか?

一般的にらくらくメルカリ便(ゆうゆうメルカリ便)・ラクマパックと呼ばれているモノです。

【図解】匿名配送の仕組み

匿名配送ってどの様な仕組み?

メルカリ便・ラクマパックの場合は、発送する際送り状にQRコードとして届け先の情報が印字されています。

そのコードを配送会社にある特別な機械で読み取ると、情報が読みだされて発送されます。

この作業は出品者が帰った後に作業を行うルールになっていますので、こちらからしたら購入者の情報は全くない状態で、相手にも知られなく取引出来ます。

つまり、お互いの個人情報は手元にない状況で運送会社のみが確認出来るという事ですね。

一度でも匿名配送で購入利用した方は分かるかと思いますが、到着時は自分の住所・氏名だけ記載されていて、相手方の住所・氏名などの個人情報は記載されていないと思います。

全国一律料金・割安料金が実現する仕組み

それでは、どうして料金固定の仕組みが出来るのでしょうか?

答えは、メルカリ・ラクマが、クロネコヤマト・郵便局と法人契約を結んでいるからなんです。

簡単に言うと、毎月これだけ発送しますから送料を安くしてください。

という形で契約しています。

その為、個人で郵便局などに行く方だと分かるかと思いますが、一つ一つで送る場合は送料が上記よりも高く、更に送る地域などによって固定ではないかと思います。

個人でも年単位での発送数量などが多ければ、特別契約で料金を安くする事も出来ますが、かなりの発送量が必要です。

毎日何百通と、送る予定があれば、メルカリ便などよりも有利な料金で発送する事も可能ですが、基本的には個人送るよりもメルカリ便などを使って発送する方がお得なことが多いです。

更に、追跡番号・発送事故補償なども充実していますので使わない手はないですね^^

メルカリの匿名配送(メルカリ便)の保証上限額はいくら?

メルカリ便 発送方法

こちらではメルカリ便を例に説明しています。

ラクマの匿名配送の設定方法は下記記事を参考にしてください。

ラクマパックの設定方法やメリット・デメリット

発送方法を選択

商品を出品する際に発送方法を選ぶことが出来るのですが、発送方法の欄を『らくらくメルカリ便』もしくは『ゆうゆうメルカリ便』を選択します。

後は、通常通り出品すれば大丈夫です。

合わせて読みたい

商品が購入されたら

梱包作業をして

らくらくメルカリ便』の場合・・・クロネコヤマト(ファミリーマート)

ゆうゆうメルカリ便』の場合・・・郵便局(ローソン)

に持っていきます。

↓↓↓↓↓

スマートフォンなどでQRコードを表示して

らくらくメルカリ便』の場合・・・クロネコにある専用の機械・『ファミポート』

ゆうゆうメルカリ便』の場合・・・郵便局にある専用の機械・『ロッピー』

などで表示したQRコードを読み込ませるとバーコード(QRコード)が表示されたレシートや送り状が印字されて出てくるので、受付に持っていきます

以上で発送完了となります。

匿名配送の料金一覧

らくらくメルカリ便

サイズ・金額・特記事項など

ネコポス(厚さ2.5cm以内)

195円

小~中型サイズ(宅急便コンパクト)

380円

別途専用資材65円必要

大型サイズ(60サイズ)

600円/2kgまで

大型サイズ(80サイズ)

700円/5kgまで

大型サイズ(100サイズ)

900円/10kgまで

大型サイズ(120サイズ)

1000円/15kgまで

大型サイズ(140サイズ)

1200円/20kgまで

大型サイズ(160サイズ)

1500円/25kgまで

合わせて読みたい

ゆうゆうメルカリ便

サイズ・金額・特記事項など

ゆうパケット

175円/厚さ3cm・重さ1kgまでなど制限有

ゆうパック(60サイズ)

600円

ゆうパック(80サイズ)

700円

ゆうパック(100サイズ)

900円

※一律30kgまで

上記は匿名配送の料金帯になっています。

らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便はそれぞれ発送できるサイズや重さなど異なります

ここに注目!!!

小型商品の場合は

ネコポス(厚さ2.5cm以内)

195円

ゆうパケット

175円/厚さ3cm・重さ1kgまでなど制限有

ネコポスは厚さ制限が2.5cmに対してゆうパケットは3cmまで対応しています。

金額面で見てもゆうパケットの方が安く利用出来るので、小型商品の場合はなるべくゆうパケットで発送すると若干ですが送料の節約に繋がります。

大型サイズ(60サイズ以上)の商品を発送する場合は100サイズ以内であれば金額は変わらないのでどちらの発送方法でも大丈夫です。

まとめ

匿名配送はデメリットよりもメリットの方がデカいと思います。

発送方法が選べないという点に関しても、近くのコンビニで買い物ついでに発送も出来ます。

更に、万が一発送途中で破損・紛失などのトラブルになった際も保証があるので安全です♪

簡単!安心!安い!の三拍子揃ったメルカリ便は非常に安心でおススメできます^^

メルカリをしている方であれば特に使用条件などはありませんし、普通に送るよりも送料面で安く利用出来る事が多いので、賢く活用していきましょう。

合わせて読みたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしのガイドトップページ(https://kurasinoguide.com/)
アクセスできるQRコードです。
アクセスする際に使用してください。

〇スマホの場合 →画像を長押しすると保存できます。
〇パソコンの場合→右クリックすると保存できます。

オススメアプリ

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 樋口裕乗 より:

    ヤフーオークションに出品中ですが、匿名配達で受注しました。商品は佐川急便でいつも発送しておりましたが、佐川に商品を集荷してもらえばよいのでしょうか?長さは125㎝です。

    • kurasi より:

      お読み頂きましてありがとうございます^^
      恐らく現時点では、クロネコヤマト・郵便局のいずれかしか選択出来なかったかと思います。
      ですので、匿名配送を利用されるのであれば、クロネコヤマト・郵便局のいずれかに集荷依頼する形になります。
      ちなみに、ヤフオクの場合は発送区分を
      クロネコヤマトの場合→ヤフネコパック
      郵便局の場合    →ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)
      にしておく必要があります。