topseller(トップセラー)とは?登録方法やメリット・デメリット

今や、パソコン一つあれば誰でも簡単にネットショップを開業出来る時代になりました。

ただ、個人でも気軽にネットショップを開業出来るとは言っても、発送面だったり商品の管理面で躊躇っている方も中には居るかと思います。

今回は、在庫を持たなくても安心・安全にネットショップ開業出来るドロップショッピングサイトの一つ【トップセラー】の登録方法やメリット・デメリットについて画像付きで解説していきます。

スポンサーリンク

トップセラーとは?

株式会社もしもが提供するトップセラーは、商品総数が約25万点出品されていて、【在庫を持たなくてもショップが持てる】事に特化した商品の仕入れサイトです。

これだけ商品数があるのですから、自分のショップにピッタリの商品を選ぶ事が出来ますね。

更に、在庫を持たなくても販売可能ですので

『売れると思って仕入れたけど売れなかった・・・』

と言った様な事態にはなりにくいです。

実際に出品して売れた商品に関しては、発送先などを入力する必要はありますが、トップセラーが発送してくれる為、発送手続きなども必要がありません。

その為、無駄な人件費などは掛ける事なく低リスクで自分のショップを持てるという事です。

なお、登録に関しては、会社名・屋号などを記載する欄はありますが、必須入力ではないみたいですので、個人事業主はもちろん個人の方や在宅ワークを探している主婦の方・副業としても利用出来ます。

現に私は子育てしながらですが、立派な仕事の一つとして成り立っています。

こんな人は特にオススメ

〇»とりあえず自分のショップを持ちたい

〇»在庫リスクを抱えたくない

〇»ショップ運営のイロハを知りたい

登録方法(画像付き)

トップセラーの登録方法について画像付きで解説していきます。

手順1:トップセラートップ画面に移行し【会員登録する】をクリックします

登録はこちらから

手順2:メールアドレスを入力します

送信完了すると、入力したメールアドレス宛に仮登録完了の案内メールが来ますので、添付されているURLからアクセスし、本登録手続きを進めます。

こちらに入力するアドレスは、フリーのメールアドレスでも入力可能ですが、自分が普段使っているアドレスで登録する事をオススメします。私は、yahooメールを利用しました。

※メールが届かない場合は、アドレスが間違っている・迷惑フォルダーに入っている事が考えられます。

手順3:ストアID・ストアパスワードを入力し【次へ】をクリックします

〇ストアID→お好みのストアIDを設定することが可能です。

入力は半角英数字で行い、4~64文字以内で設定します。

〇ストアパスワード→半角英数字で入力します。

注意点としては、『小文字』・『大文字』・『数字』全てを最低1つ以上入力して8文字以上で入力する必要があります。

例:
〇→AAAaaa111
×→aaaa1111

手順4:登録したい個人情報を入力します

ページ下部に【販売サイトの有無】という欄がありますので、販売サイトを持っている方はこちらに登録しておきましょう。

持っていない場合は、こちらでは空白でも大丈夫ですがいずれ必要になりますので作っておくことをオススメします。

手順5:販売サイトをすでにお持ちの方

ショップ媒体・URLを入力します。

扱うジャンルや商品が決まっている場合はざっくりでも良いので入力しておきましょう。不明な場合は未入力でも大丈夫です。

手順6:登録内容の確認画面に移行します

登録内容を確認して問題なければ【登録する】ボタンをクリックすれば登録完了です。

登録お疲れさまでした^^

メリット

トップセラーを利用する事のメリットは以下の通りです。

〇在庫を持つ必要が無い

〇発送はトップセラーが行う

〇選べる商品数が豊富

〇自由に価格設定が出来る

ある程度集客力があるショップならまだしも、開業したての頃は集客面で非常に苦労すると思います。

『どれだけの人が私のショップを見てくれるか分からない・・・』

と言った状況で複数在庫を持つのはかなりリスクがある事ですよね。

もし、個人で副業として取り組みたい!という方はなおさら、在庫なんて持ちたくないはずです。

トップセラーで仕入れるのであれば在庫を持つ必要はありませんし、商品数も豊富な為、ある程度自分好みのショップづくりを進めていけます。

登録は無料で出来ますし、『おためしプラン』を利用すれば5点まで商品を選ぶことが出来ますし、筆記時点では月額費なども掛かりません。

沢山の商品を仕入れたいのであれば『300点セレクトプラン』などもありますので、まずは『おためしプラン』で登録して売れ行きを見てからセレクトプランにするのも一つの手かな?と思います。

かく言う私も『おためしプラン』から始めました。

デメリット

デメリットとしては以下の様な事が挙げられます。

〇送料が掛かる

〇ライバルが増える

〇ネットショップが必要

〇売れる商品と売れない商品がある

商品が売れた場合は、商品代とは別に送料が690円掛かります。

※沖縄・離島は1500円~3000円

こちらに関しては、自分で料金設定が出来ますので送料などを上乗せして必ず利益が出る金額で販売可能です。

ただ、あまりに高すぎる値段設定だと購入されませんので注意しましょう。

目安としては、利益率20%程度です。

例:
仕入れ額500円の場合
500円(仕入れ額)+690円(送料)+100円(利益20%)=1290円で販売

※手数料や月会費などは計算に含んでいません。

また、ネットショップを予め用意しておく必要がありますので、BASEなどで作成しておくことをオススメします。

※登録自体はネットショップが無くても出来ますが、簡単に作成出来ますのでショップを持っておくことをオススメします。

売れる商品と売れない商品がある事に関しては、トップセラーだけの問題ではなく仕入れる上で必ず当たる壁になります。

売れない商品と言ってしまうと語弊があると思いますが、自分が売れると思って仕入れた商品でも他の人から見たら必要ない商品の場合もあります。

どういった商品が売れて・どういった商品が売れないというのは価格設定間違い・ニーズが無いなどいろんな原因が考えられますので一概には言えませんが、無在庫販売の場合は在庫として抱える必要がありませんので、深傷になる事は少ないと思います。

そういったことを考えると、『将来自分のショップを持ちたい!』と思っている方にとっても売れる知識などを勉強出来るトップセラーは利用しておくべきだと思います。

まとめ

トップセラーを利用するのであれば、ネットショップを持つ事は必須です。

楽天市場・ヤフーショッピング・アマゾンなどを販売媒体として利用しても良いですが、私のオススメはBASEで作成する事です。

下記にネットショップの作成方法の記事がありますのでネットショップを作る際は参考にしてください。

【無料開業】ネットショップ作成のBASEで出店する方法

ドロップショッピングは在庫を抱えなくても良い反面、誰でも気軽に参入することが出来るので、ライバルが多くなりがちです。

ライバルが増えると価格崩れなども起こる可能性があります。

とは言っても初期費用をグンと抑えて利用出来ますし、思い立った今がチャンスです。

ライバルに差をつける為にもいち早く参入して利益を独占していきましょう^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしのガイドトップページ(https://kurasinoguide.com/)
アクセスできるQRコードです。
アクセスする際に使用してください。

〇スマホの場合 →画像を長押しすると保存できます。
〇パソコンの場合→右クリックすると保存できます。

オススメアプリ

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする