amazon(アマゾン)プライム会員になるには?無料体験を有効活用

アマゾンプライム会員とは、アマゾンが提供する有料サービスになります。

かなり充実したコンテンツが提供されていて、個人的にかなりオススメのサービスです。

私も、アマゾンプライム会員なのですが、ほぼ毎日プライムビデオを見ています(笑)

プライムビデオは人気作からアニメ・アマゾン限定配信のドラマなど複数あり、ソコンが無くても、スマホやタブレットでアプリを取れば簡単に観れます

プライムビデオ以外にも配送時の時間指定やお急ぎ便が無料だったり、ミュージックが聞き放題など様々なサービスや特典を受けることが出来て、年会費が3900円(月で言うと月々325円)で利用可能です。

以前は、クレジットカードのみの対応でしたが、現在はクレジットカードだけではなく携帯決済なども増え支払い面でも便利になりました。

一カ月に一回利用するだけでも元を取れてしまいそうな充実した会員特典。

こちらのページでは、アマゾンプライム会員の登録方法について画像付きで解説しています。

合わせて読みたい
スポンサーリンク

アマゾンプライム会員になる

アマゾンプライム会員に登録するには、まずアマゾンアカウントが必要です。

こちらの登録が完了していない場合は下記の手順で登録します。

アマゾンアカウントの作成方法

手順1:アカウント作成

アカウントをすでに持たれている方は、【ログイン】より、登録したメールアドレスや電話番号を入力し次のページでパスワードを入力するとログイン出来ます。

お持ちでない場合は、下記の【Amazonアカウントを作成】ボタンより登録します。

手順2:【名前】・【フリガナ】・【Eメールアドレス】・【パスワード】を入力し、Amazonアカウントを作成ボタンをクリックするとアカウント登録完了です

【名前】・【フリガナ】・・・こちらのアカウント作成に関しては、名前の欄をニックネームにしても登録出来ます。

【Eメールアドレス】・・・登録したいメールアドレスを入力します。

【パスワード】・・・半角英数字で6文字以上で記入します。覚えやすいパスワードが良いですが、セキュリティ面を考えると多少複雑なパスワードの方が良いかも知れません。

以上でアマゾンアカウントの作成完了です。

続いて、プライム会員の登録方法について解説していきます。

プライム会員の登録

手順1:アカウント作成完了後、右上付近にある【アカウント&リスト】をクリックし、アカウントサービスの中にある、【Amazonプライム会員情報】をクリックします

※以前に登録した場合は、こちらをクリックすると登録情報が出てきます。

登録したことが無い場合は、手順2の様な画面に移行します。

手順2:『登録する場合はこちら』をクリックすると登録ページに移行します

『Amazonプライムに登録頂いておりません』と表示されている場合は、プライム会員になっていないという事になります。

手順3:【30日間の無料体験を試す】をクリックします

こちらの無料体験に登録すると、30日間無料で利用出来ますが、それ以降は年会費3900円もしくは月額400円の有料プランへと自動以降しますので注意が必要です。

もちろん、無料体験を利用して自分に合わないと判断した場合は、有料になる前に登録キャンセルする事は可能です。

お試しがあるので気軽に試せるのは良い事ですね。

手順4:【クレジットカード】・【携帯決済】・【ギフト券】から支払い方法を選択します

【追加する】・【入力】ボタンを押すと、請求先情報を入力する必要があります。

【住所】・【氏名】などの個人情報を記載する欄に移行しますので、こちらはニックネームではなく正確な情報を入力しましょう。

入力が終わったら、右上にある【次に進む】ボタンが押せるようになりますので、クリックします。

手順5:【30日間の無料体験を試す】ボタンをクリックすると登録完了です

支払い方法や請求先住所欄に誤りが無いか今一度確認してからクリックする様にしましょう。

訂正する場合は隣にある【変更】ボタンを押すと編集可能です。

また、登録したくない場合は【登録しない】を押して辞める事も可能です。

登録お疲れ様でした^^

お得な学生割引

通常のプライム会員だと年会費が3900円ですが、学生であれば半値近い年会費1900円(月で言うと月々159円)利用出来ます。

3900円でも十分元を取れる充実したコンテンツではありますが、安い年会費から更に割り引いてくれるってアマゾンさんも太っ腹ですね(笑)

まぁ、学生限定割引ではありますが・・・

更に、無料期間に関しても通常は30日ですが、最大6カ月も無料で利用出来る形になります。

更に更に、こちらは卒業後最大4年間も継続される為、『もう卒業だから登録してもなぁ・・・』と思われてる方でも安心して登録出来ます。

私は、学生時代はとうに過ぎていますが、学生であれば必ず登録していると思います。

学生の方には特に強くオススメしたいサービスの一つですね。

※高校生は学生割引の対象外です。また、在学証明書も必要になりますので、学割対象で登録する場合は、【学生証】・【在学証明書】などをアマゾンに送る形になります。

(一部対象外の証明書などもあります)

まとめ

アマゾンプライム会員になる事で数々の特典を受けることが出来ます。

登録を躊躇っていた方、プライム会員なるものが知らなかった方は、是非無料体験から登録してみてください。

年会費以上のメリットがあることが分かって頂けると思います。

また、学生さんであれば半額近い年会費で無料期間も多く設定されていますので、登録しておいて間違いないと思います。

是非一度プライムの魅力に触れてみてください^^

関連記事

コメント

  1. 左川博三 より:

    大阪ガスのAmazonプライムギフトコードのコードを受け取ったのですが、これを入力する画面を表示する事が出来ずに困っています。解決策を教えてください。

    • kurasi より:

      お読み頂きましてありがとうございます。
      ギフト券コードでよろしかったでしょうか?
      もし上記の場合は、
      アマゾンギフトコードを入力する場所
      があるかと思いますのでそちらに入力して頂けると反映されるかと思います。