出品代行サービスのトリクルとは?登録方法(使い方や手数料)

2018年5月11日より開始されたサービス【トリクル】はご存知でしょうか?

トリクルは代行業者の様なモノで、自分の代わりに出品代行を行ってくれるサービスです。

〇売り方が分からない

〇出品する時間が無い

〇発送作業が面倒・・・

などと言った方にはもってこいのサービスです。

今回は、登録方法・使い方・利用用途などトリクルのサービス内容について解説していきます。

スポンサーリンク

トリクルとは?

株式会社Spiceが提供しているサービスです。

提供開始は2018年5月11日からとなり、売りたい商品(不用品など)を自宅まで集荷に来てもらえます。

その後ノウハウのあるトリクルスタッフが出品代行を行い、【販売代金-手数料(30%)】を引いた金額を商品販売代金として受け取れます。

不用品買取サイト(中古買取)・フリマアプリとはまた違った新しいサービスですね。

このサービスを利用する事によって、【出品する手間・購入者とのやり取り・梱包や発送】などが不要になりますので、面倒な手続きがなく商品を売買出来ます。

更に、商品数の制限なども現状はありませんので極端な話、販売したい商品が100点・200点などある場合でも簡単に出品代行依頼出来ます。もちろん1点から集荷に来てくれますので場所を取って処分に困っている商品なんかも安心して任せられますね。

※一部対象外のモノもあります。

登録方法(予約の仕方)

トリクルに集荷依頼する時は下記の手順で依頼出来ます。

なお、画像はスマホのモノを利用していますが、パソコンからでも操作可能です。

対応地域の場合

1・・・トリクルトップページにアクセスします

2・・・【集荷予約】の欄にある【日付・日時・電話番号】を記載し住所入力画面へをタップします

3・・・入力画面に移行しますので、【氏名・住所・建物名・認証番号】を入力します

※認証番号は前画面で記載した電話番号宛にSMSで届きます。届かない場合は下の方にある【SMSが届かない場合】を参考にしてください

4・・・入力に間違いなければ【集荷を予約する】をタップすると【集荷予約中】という画面に移行します

以上で集荷依頼は完了です。同時にSMSでも【集荷予約完了】とメッセージが届きます。

万が一集荷予約完了後に時間が合わないなどの問題が発生した場合は、出来るだけ早めに【お問合せ】より連絡してください。

なお、集荷の際に中古品の為、本人確認書類を提示する必要があります。

対応地域外の場合

1・・・トリクルトップページにアクセスし、【事前登録】をタップします

2・・・【電話番号・メールアドレス・氏名・住所】をGoogleフォームに記載し送信をタップします

以上で事前予約の入力完了です。対応地域が拡大次第連絡がありますので、連絡を待ちましょう。

※入力確認画面には移行しませんので入力に間違いが無いか必ず確認してから送信してくださいね。

集荷可能地域

2018年5月11日現在では、全国対象ではなく集荷対象エリアが制限されています。

〇渋谷区

〇港区

〇目黒区

〇品川区

〇世田谷区

〇新宿区

が対象地域になっています。東京都の一部地域だけみたいですね。

その他の地域に関しては現在対応していませんが、順次拡大中と公式ホームページにも記載されていますので、対応外地域にお住いの方は対応地域になるまで待ちましょう。

現時点では、対象エリア外の方でも事前登録という形で記入する事は可能です。その場合は、対象地域になり次第連絡が来る形になります。

主な使い方や利用用途

書籍類・ゲーム類・家電・洋服・家具・靴類・PC用品・ブランド品など様々なジャンル不用品を引き取ってくれますので、自宅にある不要な商品を面倒な手続き無く売却したい方にオススメです。

手数料として30%掛かってきますがこちらは送料分も含まれていますので、割高!って訳でもないかと思います。

また、トリクルスタッフが代わりに販売してくれる訳なのですが、万が一売れ残ったり売れなかった場合は買取・処分などの依頼をすることも可能になっていますので、『代行して貰ったけど売れずに返送されてきた』などと言った事は無くなります。

ただ、注意点としては【中・大型家具】・【中・大型家電】・【生き物類】・【自動車】・【食品】など一部対象外の商品もあります。

こんな人は特にオススメ

〇・・・新しい商品購入の資金にしたい方

〇・・・不用品を手間なく売却したい方

〇・・・大量の商品を一度に処分したい方

まとめ

店舗やオンラインショップにて宅配買取して貰う場合は、ショップまで発送してから査定という形になりますが、トリクルの場合は自宅に集荷に来てくれる為手間が掛からず良いですね。

開始されて間もないサービスの為、対応エリアはまだ少ないですが今後に期待です。

残念ながら対応外の方は事前登録だけでも済ませておきましょう。

対応地域内の方で不用品の処分に困っている方は是非一度試してください。

手間なく売却出来るのでオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしのガイドトップページ(https://kurasinoguide.com/)
アクセスできるQRコードです。
アクセスする際に使用してください。

〇スマホの場合 →画像を長押しすると保存できます。
〇パソコンの場合→右クリックすると保存できます。

オススメアプリ

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする