【フリマアプリ】メルカリ-コメント逃げに対処法はある?

メルカリで出品していると商品の状態の確認・購入希望のコメント・値下げ交渉・その他質問などなど・・・

多くの場面でコメント(メッセージ)機能を利用する方は多いと思います。

実際に手に取って選べない商品を購入する訳ですから、『不明点を解決してから購入したい!』という方がほとんどだと思いますので当然っちゃ当然ですよね。

ただ、

来たコメントに返信したけど返事がない・・・

といういわゆるコメント逃げで困っている方も多く居るのもまた事実。

『しっかり返事したつもりなのになんで返信してくれないの?』

『マナー違反でしょ!』

と思われている方も大勢居ると思います。

そこで今回は、メルカリのコメント逃げの基準や考え方・やってはいけない事などについて自分なりの意見としてまとめてみました。

それではご覧ください。

★-メルカリへの登録はこちらから-★
登録方法が分からない方・お得に登録したい方は下記記事を参考にしてください
【メルカリ】招待コードとは?入力や確認の方法について
スポンサーリンク

コメント逃げの考え方

コメント逃げと一言で言っても人によって考え方は違ってくると思います。

例えば、

こちらが返答してから1日以内に返事が無ければコメント逃げだ!

と考える人も居れば

3日位は待てる

方もいらっしゃいますし

人によって事情があったり忘れたりするのだからそもそもコメント逃げなんて存在してない。

と考える方も居ると思います。

ただ、冷静に考えてみてください。そのコメント逃げは悪意があるコメント逃げでしょうか?

確かに、メルカリは人と人との取引ですし、実際に会って取引する訳ではありませんので目に見えない取引になります。

だからこそ返事はきちんとして欲しい!と感じている方も居ると思いますが、人によっては

〇もうこれ以上返事しなくてもいいかな?

〇他で購入したから悪いと思って返事しない

〇ただ単に返事し忘れていた

などの理由で返事しない人も居ると思います。

コメント逃げと言われる内容の大半は、自分の中で解決したから返事しない方が多いです。

これを聞くと自己中心的な人なだけじゃんと思われるかも知れませんが、案外取引する上では、普通に事が進む方も大勢います。

コメント逃げの対応策はあるの?

値下げ交渉などの途中で急に返事が来なくなると『買うのか買わないのかはっきりして!』と腹が立つ事もありますが、基本的にはコメント削除で対応するのが一番です。

その際は

『先日はコメントありがとうございます。大変勝手ではありますが、コメント返事頂けませんでしたので一旦コメントは削除させて頂きます。お気持ちが変わらなければお手数ですが再度コメント頂けますと幸いです。』

などとコメントをしたうえで削除するのが良いです。

うっかり忘れて返事していないのであれば返信してくれるでしょうし、コメントが無ければそれで仕方ないですし。

また、すぐに売却したい!と思っている商品であれば『取り置き(値下げ)申請』などが来た場合でも断るか、期限をこちらで決めるのが最善です。

〇取り置きの場合

コメントありがとうございます。〇日までであれば取り置き可能です。ただ、〇日までにコメントが無い場合は取り置きは解除し、コメント削除いたしますのでご了承ください。

〇値下げの場合

コメントありがとうございます。300円へのお値下げですが、すぐに購入頂けるのであればお値下げいたします。〇日までにコメントが無い場合は値下げせずにコメント削除いたしますのでご了承ください。

〇断る場合

コメントありがとうございます。大変申し訳ありませんが、こちらの商品は取り置き(値下げ)は考えていません。

本来は早い者勝ちのルールですし、取り置き申請があれば取り置きしないといけない!などと言った規約はないです。

それに、期限を予め決めておくことによって〇日までに返事が無かったらコメント削除して次へいけますし。

ちなみに、プロフィール欄に『コメント逃げ禁止!』など書かれている方も居ますが、正直言ってあんまり意味がないと思います。

コメント逃げ禁止!と書かれてるから返事しようと思っている方は極少数だと思いますし、返事しないという方は悪質な方を除いては忙しい人だと思いますので、そもそも見てくれないです(笑)

書いているのに返事来ないとなったら軽い人間不信にもなりかねませんので書かない方が逆に良いかも知れません。

極力しない方が良い事とは?

返事くれないからブロック!と考えてる方も居ると思いますが、非常に勿体ないな。と感じます。

もう、誰が見ても悪気がある人!と感じられるような方であればブロックするのは当然だと思いますが、普通に返事がないという場合はブロックしない方が良いです。

というのも、ブロックしてしまうとその方は自分の商品を購入・コメントなどの機能が利用出来なくなってしまいます。

自ら今後購入してくれる可能性がある人を消すという事にも繋がってきます。

そうならない為にも面倒だとは思いますが、こちらからコメント催促すると案外返事くれますよ。

返事くれないという事は意思疎通が出来ない人だから取引する上で、問題が起こりそう・・・と思われる方も居るかも知れませんが、案外取引がスムーズに進む事も多々あります。

ブロックする際は評価なども見つつ冷静に対応していきましょう。

まとめ

コメント逃げする方は、こいつ無視しよう!などと人を選んで返信しないのではなくて、自分の中で答えが見つかったから返事しないという方がほとんどだと思います。

もしくは、返事したつもりになっていたけど返事出来てなかったり・・・

私も返事したつもりになっていたのに送れていなくて何度か返信を催促されたこともあります(笑)

後は、極力ブロック機能は使わない方が良いです。

コメント逃げだけでは、相手の本当の姿は分からないと思いますし、私も悪意はありませんが返事出来てない時もあります。

ブロックする際は評価なども見つつ冷静に対応していきましょう。

答えになっているか分かりませんが、コメント逃げの一番の対策は気にしない事!が一番だと思います。

気にしない為には自分の中で何日以内に返事が来なければコメント削除など決めておくと良いです。

★-メルカリへの登録はこちらから-★
登録方法が分からない方・お得に登録したい方は下記記事を参考にしてください
【メルカリ】招待コードとは?入力や確認の方法について
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしのガイドトップページ(https://kurasinoguide.com/)
アクセスできるQRコードです。
アクセスする際に使用してください。

〇スマホの場合 →画像を長押しすると保存できます。
〇パソコンの場合→右クリックすると保存できます。

オススメアプリ

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする