メルカリ 値引き交渉に必要な3つのコツ!出品者の天敵!?

メルカリでの値引き交渉はもはや定番化しつつありますね!笑

フリマアプリやねんからあたりまえやろ!

って言われるかも知れませんが、

実際はどれくらいの値引きが一番しやすいのでしょうか?

値引き率は最大でも商品代金の10%までが理想です。

あんまり値引き額が多すぎると交渉自体難しいです。

例:

3000円の商品→2700円まで

10000円の商品→9000円まで

それを踏まえて、値引き交渉のコツをご覧ください^_^

私は1年間で取引1600以上していて、2000回以上は値引き交渉しています。

出品者からは天敵と思われているかも知れませんね!(笑)

もちろん、全ての交渉が成立した訳ではありませんが何回も値引き交渉しているとこの人ならいくらまで値引いてくれるな!というのが直感でわかって来ます(笑)

ですが、闇雲に値引き交渉ばかりしているとブラックリストに入れられその方との取引は一切出来なくなる場合もあります。

礼儀とマナーを持ってお互いが良い取引と思えるような交渉していきましょう。

★-メルカリへの登録はこちらから-★
登録方法が分からない方・お得に登録したい方は下記記事を参考にしてください
【メルカリ】招待コードとは?入力や確認の方法について

スポンサーリンク

交渉の3つのポイント


〇挨拶をする

これが一番重要な事ですが、出来ていない方も中には居ます。

例えば、自分が値引きする立場として、二人から同じ値段で交渉依頼が来ました。

購入者A:●値引きしてくれませんか?

購入者B:●こんにちは^^(コメント失礼します)~~

と二人から言われたとしてあなたはどちらの方と取引がしたいですか?

値引きしないで買ってくれる人!!

と思った方!・・・正解ですが今回は答えが違います(笑)

ほとんどの方が購入者Bの方と取引したいと思うのではないでしょうか?

どんな時でもまずは挨拶から入る!

これは非常に重要な事で、挨拶一つで悪い印象は与えません^^

値引きして欲しい価格をキチンと伝える

これは、出品者の気持ちになって考えて欲しいのですが、

●いくらまで値下げ出来ますか?

と聞くよりも

●〇〇円で購入したいです。

と具体的な金額を提示することによって

安心して貰いやすいです。

いくらまで値下げ出来ますか?と聞くと

出品者:出来ません。

だけで終わってしまう可能性が高いですが、値段提示するとその金額では難しい場合でも、

〇〇円だったら(提示値よりも少し値段を上げた金額)

という返答を貰いやすいです。

〇購入する意思をキチンと伝える

具体的な金額を伝えることも重要ですが、購入意思を伝えるともっと効果があります。

例えば、

●〇〇円までお値下げ出来ませんか?

よりも

●〇〇円で即決したいです。

この方が、

この金額で即決ならいいか!

と思ってくれやすく、決まりやすいです。

もちろん値引き自体考えていなかったり、この値段で買えるまで待ちますという方も居ます。

全てを組み合わせて言ってみると、

『こんにちは^^こちらの商品を購入を検討しているのですが、〇〇円で即決させて貰えませんか?』

となります。(売上金は例えです。値引きの理由は一人一人違うと思いますので、ありのままの気持ちで伝えましょう。)

更に『急にコメントした事に対するお詫びもあると、この人ならと安心して貰いやすくなります。

値引きする上でもルールとマナーを守り嫌がっている方に無理やり値引きさせる様な事は辞めましょう。


まとめ


以上は私が実践している方法で、100%という訳ではありませんが、ちょっと言葉を変えるだけでも値引き成功率は変わってきます^^

実際に私も、値引き不可と商品説明に記載されている人から値引きして貰ったことはあります。

ただ、大幅に値引き交渉は失礼になりますので、提示する際は

●最大でも商品代金の10%

が理想です。

値引き交渉自体ある意味駆け引きような感じであり、出来る事なら手数料・送料もかかるため、提示金額で買ってあげるのが一番ですが、値引きする際は参考にしてください♩

コツは
●アバウトではなく的確に金額と購入意思を伝えること!
です。

★-メルカリへの登録はこちらから-★
登録方法が分からない方・お得に登録したい方は下記記事を参考にしてください
【メルカリ】招待コードとは?入力や確認の方法について