ヤフオクに匿名配送サービス導入!利用方法や評判・口コミ

2018年8月27日にヤフオクでも、「ヤフネコ!パック」というクロネコヤマトの匿名配送が開始されました。

今までは、郵便局とヤフオクが提携した匿名配送サービスはありましたが、ヤマトと提携したことによって営業所・ファミリーマート・サンクス・サークルKでの発送手続き可能になり、断然便利になりました。

こちらのページでは、ヤフオクの匿名配送について解説しています。

スポンサーリンク

匿名配送とは?

お互いに住所・氏名・電話番号などの個人情報を教える事なく送れるサービスです。

今までヤフオクでは、郵便局が提供する【ゆうパック(おてがる版)】・【ゆうパケット(おてがる版)】に匿名配送がありましたが、今回(2018/08/27)からはクロネコヤマトの【ネコポス】・【宅急便】・【宅急便コンパクト】も対応になりました。

オークションやフリマアプリが普及している昨今、個人間での取引が珍しくなくなりました。

ただ、利用するにおいて、個人情報を不特定多数の人に公開しても大丈夫か?という不安材料がある人も居ると思います。

そんな時に匿名配送を利用する事で相手方に個人情報を教える必要が無いので、漏えいする確率がほぼ無いです。

匿名発送の仕組みは?

2次元バーコードにお互いの郵便番号・住所・氏名・電話番号などの個人情報が記載されていて、専用の機械でバーコードを読み込む事によって表示される形になります。

つまり配送業者にのみ発送先などの必要な情報が見える仕組みになっているんですね。

匿名配送に関する詳しい仕組みの解説はこちら

利用方法

ヤフオクで匿名配送を利用したい場合は出品時に発送方法を下記にしておく必要があります。

〇ヤフネコパック

〇ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)

上記の発送方法に指定すれば自動的に匿名配送となります。

落札後に変更するのは現状不可能な様ですので注意してくださいね。

購入者の場合は、商品ページの配送方法欄に『匿名配送』アイコンが表示されているか確認する事で判断出来ます。

アイコンが無い場合は通常発送となります。

配送途中の紛失・破損時の保証

配送時に汚損・紛失・破損が発生したり、購入した商品と違う商品が届いた時

落札額の100%(上限1万円)をTポイントで補填して貰えます。

※補填金額は筆記現在のモノで、異なる場合もあります。

Tポイントカードをお持ちでない方は、無料発行出来てクレジット機能も付いているYJカードがオススメです。

補填して貰えるのは嬉しい限りですが、補填上限が1万円までと低めの設定になっていますので、高額な商品を送る場合は注意が必要です。

ちなみに、メルカリの場合、メルカリ便(匿名配送)中に紛失・破損があった場合は、商品代金全額補填してくれます。

ヤフオク・メルカリを使い分ける事によって上手に立ち回っていくのも一つの手だと思います。

合わせて読みたい

評判・口コミ

・匿名配送は個人情報を不特定多数の人に開示したくない!

・手書きで住所などを記載するのがメンドクサイ方

など安心・安全・簡単に取引したい方にオススメの発送方法です。

ただ、ヤフオクの匿名配送についての評判・口コミを見ていると

〇補償額が安いし、Tポイントでの補填となるから高額な商品は利用出来ない

〇匿名配送が普及してしまうと犯罪の温床となる可能性がある

など、不安視する口コミもある様です。

確かに、匿名配送を利用する事の最大のメリットは、個人情報をお互い公開しなくていい点だと思いますが、相手方に知られない分、自分も発送主の住所などが分からない状態の為、トラブルになっても連絡が取れず泣き寝入りになる事も可能性としてはあり得ますよね・・・

そこら辺は、ヤフーがしっかり管理しているとは思いますし、トラブル前提で利用するのも楽しくないと思いますので余計なお世話かも知れませんが、万が一巻き込まれた場合は、デメリット(リスク)もあるという事を理解しておいた方が良いかも知れませんね。

まとめ

以上ヤフオクの匿名配送について記載しました。

匿名配送は安心・安全・簡単に送れて非常に便利ですが、補填金額が少し少ないかな?と個人的に考えています。

しかも、Tポイント還元なんでヤフオクを良く利用する方にとっては嬉しい補填内容かも知れませんが、色々なオークションやフリマアプリを使っている私としたら、現金で還元して欲しいです・・・(笑)

まぁ、発送事故前提で考えるのも変ですけどね(笑)

しっかり内容を理解した上で、ヤフオクでの出品・購入を楽しんでください^^

こちらもオススメ